佐伯鋼兵会頭退任慰労会

2月14日(金)17~20時 文化センター 参加150名

さいたま市商工会議所佐伯鋼兵会頭の退任慰労会が、地元有志により盛大に執り行われた。

佐伯会頭(77歳)は18歳の時、裸一貫で岐阜から上京する。財を蓄え、事業を興し、最後に市会議員を経て商工会議所でさいたま市で人を育てた(会頭の尊敬する渋沢栄一を彷彿させる生き様であった)。

地元人から愛され当初退任式を強く固辞されたが、自治会会長、地元事業者に押され本日の華々しい会が開催された。

田中良生代議士、古川俊治参議院議員、宮崎栄次郎県会議員、桶本大輔市会議員地元選出議員全員に駆けつけて頂きました。

アトラクションとして、「松本梅頌一座」による花柳界のお座敷遊びを披露して頂き、華やいだ気分でクライマックスを迎えた。

*何故、岩崎弥太郎でなく渋沢栄一が、新一万円になったか。興した500社の企業で財閥を作らず社会に還元したからです。女好きで、最後の子供は68歳時に産まれました、子供は十数人、全ての妻子を幸せしたとあります。

 

2020年 節分祭

2月3日 根岸神明社

朝から穏やかな晴天の下、先ずは調神社宮司による神前の儀式に続き「根岸お囃子会」によるお囃子の奉納にて始められました。今年は平日の実施という事で参加者の出足がとても気になりましたが、南浦和小学校の生徒さんたちやお子様連れのお母さんで境内は大変な熱気にあふれていました。今年の年男による発声に続き、一斉に豆まきが始まると子供たち元気な声が響いて大盛り上がりの節分祭になりました。たくさんもらった子やそうでなかった子も楽しそうに帰っていくのがとても印象的でした。

共有地会総会(令和2年度)

2月1日(土)12~15時 公会堂 出席30名

第81回共有地会総会&新年会を開催しました。

この日は文化センターで「まちづくり功労者顕彰式」もあり、根岸自治会より2名が南区区長より表彰を受けました。

そちらは私の代理で副会長、総務部長に出席をして頂きました。15時からの二次会で合流しました(12名)。

総会の二次会は歴代の会長のおごりで、本日は5万円程度の散財(三次会行かないで助かりました)でした。

総会が親睦旅行費用や法人化等の審議等で毎年もめにもめて(怒鳴り合い)、二次会はその余波で毎年大荒れになります(恒例行事で毎年楽しみにしているのですが(そこいらの株主総会より面白い)、今年から中心人物で、火だるま状態で気が付いたら家で寝てました)。終わってホッとしてますが、宿題も沢山もらいました(トホホ…)。

環境衛生部研修会 

裏山ダム見学研修会 2020年1月23日

昨年は度重なる台風により埼玉県内でも大変大きな被害が出てしまいました。

今回は埼玉県の治水事業の研修として秩父市にある裏山ダムの見学会を行いました。このダムは重力式コンクリートダムとしては奥只見ダムに次いで日本で2番目の大きさを誇る多目的ダムとなります。

日頃、震災への関心は高まってきていましたが、水害に対してはそこまでの意識はなかったと自戒の念があります、しかも近年の異常気象を考えるとこれからは何十年に一度の災害ではなくなったと思わざるを得ないことも改めて思い知らされました。

当日は冷たい雨模様でしたが見学が終わった時には太陽が顔を出しダムの下にきれいな虹が出ていました。

南区南部地区者社・民協合同新年会

1月17日 12~14時 ベルディ武蔵 73名

(社協、民生・児童委員、自治会長)

自治会長になって9ヶ月、やっと関連団体(自主防、防犯パ、公民館運協、育成会、社民協、交通安協、消防団、日赤等)との自治会とのつながり分かってきた。

我らが「ジィ(自治連地区会長)」がセンターでフガフガ文蔵地区の皆様と「陽気なサザエさん」を合唱しています(写真)。根岸は「いつでも夢を」、辻は「高校三年生」を合唱しました。

今回の式典で合唱が一番良く、他の宴会でもやってみたいほど盛り上がりました。

 

終了後「自主防」の避難所訓練報告会に出席(今後は地震より台風による洪水が心配)。

 

 

成人式2020年

1月13日 13~14時 さいたまアリーナ 約8,000人 

さいたま市出身のバリトン歌手吉武大地氏の国歌斉唱清水市長式辞、さいたま市出身のサスケによるライブ、8,000人全員による携帯をライトアップして「嵐、ハッピーネス」合唱でフィナーレを飾った。

清水市長

20歳の時、タイの難民キャンプで救援活動の体験をして、日本から世界に、自己から他己に目覚め、政治家を目指した。「若者よ!世界に井でよ!」との熱いエールを頂いた。

サスケ

20歳の時から6年間大宮駅前で、ストリートライブを行って歌手デビューとなった。それから十数年経って、「二十歳の皆様の前で、ライブを行えるなんて、夢にも思いもしなかった!」と感涙されていた。

やりたいことが分からないと迷う若者が多々いる。老婆心ながら、「べつにやりたいことがわかる必要はない、与えられた仕事をこなし、忖度して淡々と生きていけ!」これもまた難しい。

 

 

名刺交換会&新春懇親会

1月6日   さいたま市主催名刺交換会(約800名)

清水市長、大野知事、埼玉県選出衆・参議院議員、さいたま市選出県・市会議員、社民協会長、各商工会議所会頭

1月10日 南区自治連主催新春懇親会(89名)

清水市長、南区選出県・市会議員、宮野区長&区職員、自治会長 

(清水市長談)

さいたま市も今年で成人式、昨年は台風19号で市始まって以来の災害(床上・下浸水1,600軒)が発生が、住みやすい街と思っている住民が84.4%全国一である。オリンピックではバスケット、サッカー会場となり、外国人も含めて160万人がさいたま市を訪れる。この機会を逃さず、世界にさいたま市をアピールする。会社の手帳から頂いたさいたま市の手帳に代えて(既に真黒)家族の罵詈雑言を背に、各所属団体の仲間の手助けを頂き、マイペースでのんびり頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。


 

 

 

年賀状令和2年

1月4日(土)

名古屋に転勤していた息子が、昨年東京本社勤務になりました。12月28日に嫁の実家(豊川市)に帰省して、31日に浦和に帰省(社宅は習志野市)しました。同居している娘の孫と合流、男の子3人にこの正月は振り回されました。

昨日帰って、やっと一息ついています。何故か、孫たちから人気があって、私から離れてくれません。デパート行って、おもちゃ、洋服、靴を買わされ、上野動物園まで連れて行かれました。子供達は、「今のうちだけ、オヤジの正体?が分かったら離れて行く」と失礼なことを言います。

 

年賀状の断捨離をしました。会社関係250枚を止めて、プライベート100枚にしました。2005年の44億枚から昨年は23億枚に激減したとありました。今頃年賀状なんてはやらないと思いますが、たった63円で日頃の不義理がはたせるならと、元気なうちは続けて行くつもりです。

学生時代はSNSで済ましていた子供達も、50枚程度は毎年出すと言っています。娘に来た年賀状を見て、娘が主任になったことを知り、部下から歯の浮くような文面の年賀状、上司から良くやってくれているとの感謝の言葉、娘なりに頑張っていること分かり面白いです。年賀状は日本の良い文化の一つであることを認識しました。

2020根岸神明社初詣

1月1日 22〜3時 参拝客約300名 大風気温1度 

獅子舞とお囃子の奉納後、酒、甘酒、ミカンを振舞い、エトの置物とダルマを超安価(例2号4,000円市価12,000円、全て市価の1/3)で販売、焼鳥50円!

寒風吹きすさび(テントが10m飛んだ)、消防署より本日のお焚き上げの中止の指令がありました(お焚き上げがないと寒さでジッとして立っていられない、全員足踏み)。私も今年で15年目、そろそろ大晦日は家族と家で酒を飲みながら、紅白を見たい年頃になりました(でも長老達は40年目ですので、恐くて本音は言えません)。

帰省中の息子、娘夫婦家族全員にダルマの背中に今年の目標を書いてもらい、翌年に皆で達成の確認を行い、達成者には金一封が授与されます(未達が多くて助かります)。恐怖のお年玉ゲーム知ってますか?お金のつかみ取りです。小学生以下は10円玉、小学生は100円玉、中学生は500円玉、高校生は1,000円札、大学生は10,000円札。知人は毎年孫は必ず帰省すると豪語してます(私もあなたの孫になりたい!)。我が家は単価を下げて実施してます。

 

 

 

神社仏閣大掃除

12月22日(日)9~12時 42名参加

今年も残すところ10日を切り、カウントダウンに入りました。婦人部に室内掃除、青年会(平均年齢67歳、皆老人会兼務)は枯葉集めで90Lゴミ袋で90袋出ました。個人的には4月から既に170回の会合に出席(日本一多忙な年金生活者を自負)、ボランティアに振り回された1年でした(生きているだけで精一杯)。

現役時代は営業でしたので、1日2万歩(歩く中毒、アル中会所属)、毎月本も10冊以上通勤や移動時間中に読めましたが、遠い昔の話、今や時間的な余裕がありません。

大掃除後、居酒屋で打ち上げ、来年のご多幸を祈り神社で絵馬を奉納してびっくり!女性の名前で、「私に純潔と禁欲を与えたまえ!もう少し先に」とあり、大笑いしました(きっと結婚間近なソープ嬢だと思う)。

 

2019年 統一防犯パトロール実施

統一防犯パトロール 12月21日 15時から

 

冬寒の曇り空の下、根岸公会堂に50名近くの方にお集りいただきパトロールを行いました。

6区のメンバーに分かれて各地区を放火やひったくりの温床になりかねない場所を確認して廻りました。

 

主催担当者も参加していただいた方へのお礼の品の買い出しに奔走していましたね。

火の用心、カチカチ

12月13日 22~23時 町内巡回 30名参加

 

12/13~26の2週間、拍子木を先頭に提灯2基を従え3コースを10名で夜警を行いました。

途中「さんま焼いても家焼くな!」と茶化され笑う。

出かける私に娘が「火の用心?ジジイがバカじゃない!」と鼻で笑ったので、家の前で拍子木をしつこく鳴らし、孫を起こしてしまい、大変怒られました。

*このブログを後輩に譲っていこうと思います。既に2回アップしてもらいました。写真と文章が違うので分かりますよね。私と真逆な誠実で大人しい青年です。

 

ふれあい会食

ふれあい会食 12月8日 根岸公会堂

穏やかな天気に恵まれた日曜日、60名程の方々にお集りいただきました。歌合唱ではマスターズのお二人をお招きし懐かしい曲を歌い、十八番のカラオケ自慢を披露していただきました。和やかに昼食をはさんで午後は全員に参加賞ありのビンゴゲームで親睦を深めていただきました。

今年、参加できなかった方も是非来年はお越しくださいね。

行政との意見交換会

12月4日 行政との意見交換会が南区長出席のもと区役所6Fサウスピアで行われました。

昨年度の意見内容への進捗報告として羽田空港増便問題について、令和元年8月8日の国の報道発表にて2020年3月29日から新飛行経路での運用を開始し、国際線の増便を行うことが示されことを受け、さいたま市として引き続き市民が安心して生活できるよう安全管理の徹底や騒音の軽減に十分配慮すること並びに市民への情報提供を求めていくとの報告がございました。

本年度の質問として、公園の防犯カメラの設置及び維持管理についての質問では補助金は20万円まででリースは補助対象外であるとの返答でした。また笹目川にかかる水辺公園橋の老朽化に伴う建て替え希望意見については腐食箇所の補修にとどまる状況です。

防犯・暴力排除・交通安全市民大会

11月22日 14~17時 埼玉会館大ホール(警察署長 副市長)1000名 

講師 出口保行東京未来大学 心理学部 学部長)「全力!脱力タイムズ」「ナカイの窓」等のバラエティー番組及び公演数年50回売れっ子学者です。 

テーマ「攻める防犯」

1)公助(警察等に守ってもらう)→自助(警備会社・機器に守らせる)→共             助(地域を守る=攻める防犯

2)犯罪者のリスク(逮捕)とコスト(信用など失うもの)を高め、動機を実         現させない(攻める防犯)。一番有効なのはご近所の挨拶、コミュニティ            のある街には犯罪者は近づかない(マナーから攻める防犯に格上げ)。

3)勘違い ×5歳以下の子供が夕方公園で狙われる 〇7歳の子供が路上で狙           われる。夕方の公園は危ないから早く帰って!→学校帰りに気を付けて!多くの自己犠牲を伴うボランティアが街の安全・安全を支えている」と言われて、年間150回以上も会合等があり、家族にバカにされ、定年後にするはずの夢を延期してる私には最大の慰めとなった。

 

 

 

 

避難場所開設訓練

11月16日 南浦和小学校 自治会員51名 校長&教員

      2名、区役所職員7名、アドバイザー3名

 

防災訓練を実施することにより、住民、区、学校の連携強化を図り、災害に強い街づくりを行う。

今回はマンホールトイレの組み立て訓練及び防災倉庫の食料などの備品の確認を行う。

いつ来るか分からない地震より、毎年確実に来る台風による水害に重点をおいた避難所開設訓練を行ってほしいとの声が多かった(共通部分は多いと思う)。       台風19号による荒川支流の氾濫、浦和青果市場の水没のショックが大きく、住宅の新築・改築に二の足を踏んでいる人が何人かいた。取りあえず「水害保険」に入る予定の人も多かった。

 

 

 

 

                 

自治連合会 会長研修

11月13~14日 信州長野方面 50名(含市職員)

(中央アルプスを背景に信玄堤で集合写真)

 

1)宅福便の仕組みについて(NHK放映)

人口3.3万人(11,000世帯)を96区分に分けて(114世帯)、時給800円で有償ボランティアを行う(雪かき、買い物、病院の付き添い、ゴミ出し、話し相手等)。

2)信玄堤見学(洪水はさいたま市でも明日は我が身)

治山治水の原点を学ぶ。甲府盆地を水害から守るため川の合流地点での、治水工法の研修を受講する(約500年前にウォターバック対策を行っていたことに驚く)。

*私は言いつけを守らず、酔って露天風呂に入って寝てしまいました。仏様が、「まだお前にはしてもらうことがある」とお湯の中から引きずりだしてくれた夢?を見ました。人は生きているのではなく、活かされている?猛省!

 

防災訓練(文蔵自治会)

11月4日 9~12時 参加171名(含む消防署員3名、六辻第1分団員10名)

  

訓練内容1)初期消火(水消火器)2)煙体験3)AED+胸骨圧迫を実演指導する。文蔵は浸水が多発し、皆様の訓練の気迫が伝わった。

 

デモンストレーション最大のイベントの放水を行った。団員から何故か放水の華である先端ノズルを、持たせていただくことになった。水源は汚れて臭いプールの水、まさかと思ったが、ノズルを45度に傾け放水を始めると、風の影響もあり、水しぶきで全身ビッショリになった。水しぶきが顔を直撃、ゴクゴクと臭い泥水を飲む羽目になった。

60歳定年時に入団、泥水の洗礼を受け、これで正式な消防団員になったと、仲間に祝福された。下痢をした。

 

 

自治会日帰り旅行

11月3日(日)7~19時 参加67名

かつてはバス5台をチャターした旅行も、2台になってしまった。近隣の自治会も、既にバス旅行を中止また検討している。ディナーショーに切る代える予定(我らがアイドル「きみまろ」は無理だろう)とのこと。

成田山、銚子港、ヤマサ醤油を訪問、ヤマサ醤油は台風19号の影響で一部工場が稼働していない。

磯料理に大満足してくれた。磯を皆で散歩した。

埼玉県人は磯の香りと海を見ると、何故か感動する。ボランティアの会合も今年既に130回を超え、定年後はゴルフシングルを目指す、妻がどうしても私に見せたいとの海外旅行(妻娘で数十回)も、1回も行っていない。時間が無くて焦っていることも、海は忘れさせてくれる。

根岸共有地会長野県千曲川へ

10月29~30日 根岸共有地会旅行 21名

 

台風19号の傷跡が残る長野県に旅行を強行しました。旅行会社より場所の変更の打診もありましたが、被災地域にお金を落とそうと、千曲川近くの湯田中温泉へ宿泊しました。自腹で宴会も派手に、二次会も街に繰り出しました。お土産もバスに入りきれないほど買いました。コンビニ、ガソリンスタンド、お土産屋、工場、一般家屋も床上浸水で手つかずの状態でした。荒川も越水まで数十cmで、他人事ではなく、地球温暖化なんて、遠い世界のことと思っていました。これから毎年台風にはおののきながら生きていかなければならないと、資源に無頓着だったことを反省してます。改めて「地震、雷、火事、洪水」!

出前講座 ピンピンコロリ

10月26日 13~14時 公会堂 53名出席

 

たかだ内科クリニック根岸5-18-3 電話048-762-8795 西友隣りヴィラ白幡1F)の髙田先生は、大学病院で教鞭を取る傍ら、地元根岸で今年4月に開業しました。

かかりつけ医して、1)24時間訪問診療体制 2)在宅の看取りまで行う 3)死亡診断書を書くをモットーに、「何でも相談できるうえ、最新の医療情報を熟知して、必要な時は専門医、専門医療機関に紹介でき、身近な地域医療、保健、福祉を担う総合的な医師」をポリシーとしている。何回か診察をして頂きましたが、赤ひげ仁術ブラックジャックの技術を合わせ持つドクターです。

AED設置

10月22日 根岸自治会 AED設置   

               

自治会員で元消防署長の防災部長、副会長立会いの元に、節分祭、夏祭り、盆踊り、旅行等で使用する目的でAEDを設置した。

当初は室外設置も考えたが、AEDは温度コントロールが必須でファン、ヒーターが必要で、イニシャル・ランニングコストが掛かることが分かった。盗難については警報装置、監視カメラを設置する(指定業者以外の販売は警察への連絡が義務づけられている3年、100万円以下)。救急車到着10分間の処置が後遺症のない生存率を決定する。         自治会役員28名には強制的に、心肺蘇生とAEDをマスターしていただく(自治会には消防署員OBが2名と消防団員5名がいる)。

 

 

 

 

台風19号避難所設置

10月12日 南浦和小学校 市役所職員7名 根岸白幡自治会9名 (写真は開設時10時、10/13AM6時 約100名避難中

50年前は度々床下浸水をしたが、下水道が完備されて洪水に備えて、一睡もしなかったのは初めての経験でした。被害無しは、国土交通省が荒川の治水工事(①背割堤②横堤③築堤④調節池等)をしてくれた御蔭です。ありがとうございます。ただ、「川の防災情報」のサイトが故障して荒川の水位が確認出来なかったのは残念であった。

避難してきた人に、私たち自治会員9名が座っていたら、「皆さんお一人ですか、気を落とさないで頑張って」と励まされました。

一度、昼に帰宅してからは、応援要請はありませんでした。戦力にならないと思われたのだと思います(平均年齢73歳のおじいさん達です、昔は「戦争を知らない子供たち」と言われました)。

 

 

 

 

 

総本山長谷寺、白幡医王寺団体参拝

10月7日 17〜19時 医王寺(白幡) 檀家役員会 10名         真言宗豊山派総本山長谷寺団体参拝 令和2年4月11~13日に決定。     左記ポスターにあるように、読経の鳴り響く春爛漫の長谷寺の歴史と自然を堪能しましょう。日牌(掛け軸)を購入すると毎日長谷寺で読経をあげて頂きます。また医王寺では、参拝者奉納額に朝夕の祈祷をしていただけます。末代に渡り仏様にお守りいただけます。

 

地方のお寺を取り巻く状況は惨憺たるものです。                     小田原にある友人のお寺は、檀家の減少、家族葬(現在75%)で収入が減り、廃寺の恐れがあります。40年前、自動車部の彼は新車のランサーをチューニングしてラリーで全国を転戦していました。寺は儲かるものだと驚いていました。今や寺を維持するために働いています。隔世の感があります。

 首都圏のお寺はこれほどではありませんが、異業種が参入して、明朗会計を旗印に急成長しています。檀家としてお寺を守るために、お寺もイノベーション(多々のイベントを企画して、住民にお寺を開放する等)していかなければ生き残れない時代になっていることは否めないと思います。

 

第17回ふるさとふれあいフェア

10月5日 9~15時 浦和競馬場 さいたま市南区役所主催

 

清水市長、宮野区長陣中見舞い。清水市長を見てスタッフ一同驚く。どぶ板だ!さすが選挙は強いはずだと皆唸る。       私は、「昔あそび」コーナーのベーゴマ担当、O会長、H会長とベーゴマの弾き飛ばしをしていると、小学生とそのパパが面白そうだ「教えて」、「よし教えてやるから師匠と呼べ!」とかなりな人気コーナーとなりました。

小学生の時、当時40歳ぐらいで、手作りの特製ベーゴマを使って子どもを負かせ、ベーゴマを取り上げ、それを3個10円で子供に売って、生活している人を思い出した。失投すると「アカン、アカン」が口癖で、「アカンベー(ゴマ)」と言われていた。当時は子供としてかなりな出費をしたが、何人もの小学生に帰り際に、「師匠、ありがとうございました」と言われ、50年前の投資も、無駄ではなかったと思った。

 

 

ふれあい会食の集い

9月29日(日)14~16時 文化センター 出席者270名    

南部地区社協主催70歳以上の高齢者が対象です。

それぞれ日本第一人者の三味線、尺八の松本梅頌先生、三味線の藤本能巳先生、民謡の響ようこ先生、日本舞踊の岡崎夏和先生の熱演が繰り広げられました。                                   「端唄、さのさ、無法松の一生、帰ってこいよ」で三味線の演奏で歌と踊りを堪能しました。

月の砂漠、荒城の月、ダイアナ、テネシーワルツ」は三味線、尺八の演奏で全員で熱唱しました。                         皆様、大変喜んで頂き、来年も同じ演目でとの声が多数ありました。*過去のブログに検閲が入り一部変更させて頂きました。関係者の  方々にはご迷惑をお掛けしました。今後ブログはシラフ時に書くことをお約束いたします。

 

2019南小祭

2019南小祭 9~14時 南浦和小学校 育成会30名

育成会は南小祭に水ヨーヨー、綿飴、かき氷、スーパーボールを出店し、売上2万円をPTAに寄付しました。53年前の私たちの小学校卒業生は約200名(出生率約200万人)、今年は約100名(約100万人)とのことです。

先日、中学の同窓会(年1回)があり33名が参加しました。3世代同居が3人(内2人は二世帯住宅)、残り30名の内、夫婦+子供(全て30歳以上、圧倒的に息子が多い)は18世帯です。子供が増えない原因です。

私が唯一の同居世帯ですが、娘夫婦はシフト制(消防士、看護師)で月の半分は私が孫の面倒を見ています(ボランティアの時間は妻に交代、妻はメイド(5人分の食事と洗濯)、私は下僕(家、車、自転車の掃除)になりました)。保育所が見つからなかったので同居を決意しました。16時に孫と風呂、17時に孫と食事、19時に孫と寝る。1時に起きてその日に録画したビデオ見る(現役時代は1時に風呂、食事を終えて寝た)。皆が羨ましいと言いますが、実態はこの通りです。安倍君、お願いしますよ!

47回お月見会

9月22日(金)18~20時 六辻公民館 根岸、辻、白幡自治会役員90名及び区役所職員3名、館長、地元市・県会議員、計100名

 

47年間続いている災害時の共助を目的とした「向こう三村両隣」の会合です。宴会もいつものように粛々と始まったのですが、イケメン区長のカラオケとダンスで、おばさま達の怒涛の黄色い声援で場が一転、お月見会始まって以来の盛り上がりを見せました。写真は自治連のマドンナK係長とT会長の肩に手を回してのジュエットです。区役所C課の職員には、おじいさん(会長)相手に我慢強く、丁寧な対応をして頂き感謝の一字しかありません。わざわざ村のもようしまで足を運んで頂き、頭が下がる思いです。これからも自治会は行政の期待に応えるよう頑張りたいと思います。ありがとね💛

 

白幡中学校運動会他

9月14日(日)フィフスヘター 8~21時

1)白幡中学校運動会(8:30~10:15)

2)認可保育園住民説明会(10:30~11:30)

工事中の震度4~5度の揺れ ②園庭で遊ぶ園児の騒音 朝夕の送迎時の道路の混雑などを指摘される。

自分や娘の子供が、保育園に入れず苦労した。若いママのために、我慢できるところは目をつむって、子育ての応援をしたいとのことでした。行政も無償化よりも保育士の給料をあげるとか、施設をつくる補助金をだすとか、お金の使い道の優先順位を考えてほしいと思う。3)自治会の会合(13:30~15:00)

4)敬老祝い品(お米券)準備と配布(15:00~18:00)      5)青年会暑気払い(19:00~21:00)まるで現役時代の忙しさであった(その事務処理も3H掛かった)。

 


根岸三丁目納涼祭&鉄道模型店

8月24日(土)18~20時 根岸公民館前公園 約300名                 根岸自治会として、奉納金を持参しました。昭和47年に根岸自治会(約2700名)と根岸三丁目自治会(約700名)は分裂しました。根岸自治会はスタッフは年配者が多いですが組織はしっかりしていて、会長は区役所からの事務手続き及び提出書類についてはノータッチです。三丁目は全て会長がひとりで行っていますが、スタッフが若い。もうすぐ50年、これを機会に統合されればと私個人は思っています。節分祭、夏祭りなど一緒に行います。当時仲たがいした関係者も既に他界か認知症しています(会長の私が真相を知らないのでもう誰も知らないと思う)。

サウスピアで開催中の「鉄道模型展」へ5歳と3歳の男の孫を連れていきました。午前中「鉄道模型展」、午後「沼影市民プール」の予定でしたが、多目的ホールの車両運行、電車運転シュミレータ体験、プラレールジオラマ展示などに、孫がはまってしまい、10~16時までいる羽目になりました。孫が興奮して走り回り、私1人ではクタクタ(具合が悪くなり7時に寝る)、来年はパパにも同行を願う!

 

施餓鬼会(せがきえ)

8月17日(土) 医王寺13~18時 

恒例の施餓鬼会が近隣各寺のご住職10名、新盆檀家様40名、寺世話人14名で本堂で実施されました。

写真は約600本の塔婆の檀家様のお名前を読み上げているところです。

お香が充満しているお堂に読経が響き渡る幻想的な時間が、ご先祖様への供養と自分自身にある貪りの心に反省をうながします。

来年は5年ぶりに、真言宗豊山派総本山「長谷寺」(奈良県)に医王寺檀家として団参する。

ご住職の88歳(米寿)のお祝と、お孫さんが長谷寺に入所しているで𠮟咤激励し、長谷寺のご案内をして頂きます。

 

 

盆踊り

8月2~3日(金〜土)根岸北側公園 19〜21時

会長になって毎年恒例の盆踊りの総務部のスケジュール及び屋台企画(会場、駐輪場使用許可を役所、文化センターに申請含む)から女性部、会計部の来賓、来客、子供達への飲食品選定会場開設作業盆踊り練習(2日間)会場解体と2日間たった4時間のために40時間以上の準備が必要であることが分かりました。

春の節分祭、夏祭り、盆踊りも定年が65~70歳になり若い衆(?)が不足して高齢者の負担が重すぎて各自治会も体力の限界、「もう止めたい」との意見が多い。首都圏でこの状況では、地方の春の獅子舞、秋の神輿、冬の神樂が消えてゆくのも当然と思える。

このような祭りは私は日本人であると自覚する大切な行事であると思う。各根岸踊子連より今年も約30名の妙齢の踊り子さんが集まってくれました(毎年高齢化して参加人数も減っています)。

浦和パレード2019

7月21日 15~19時 中山道 神輿・お囃子山車各28基

市長ステージの前で、各町が神輿を上下左右に揉み、あばれ神輿を披露し、市長よりヤンヤヤンヤの掛け声とエールを頂きます。

(ステージの上は清水市長、宮野区長(黄色い法被)、商工会会頭、根岸青年会会長、祭典委員長、ご長老(前会長))

現会長は神輿を先導する提灯持ちです(来年は65歳になるので、根岸ネーム入りの粋な浴衣が着られます)。

旧中山道新浦和橋下から調神社までの2Kmを、お囃子、太鼓が鳴り響くなか、旧浦和市の28基の神輿が練り歩きます。

調神社では、吉田宮司にお祓いをして頂き、今年の祭りは終了となります。明日は1日神輿を磨き上げ、神輿の蔵入りとなり1年の各自治会の一大イベントが終わります。

理想のかかりつけ医をめざして!

7月20日(土)12:30~13:30 たかだ内科クリニック 

 

10月26日(土)の出前講座に髙田先生の講演を依頼する。内容の確認にお伺いする。(詳細は後日ポスター、回覧板で連絡)。
髙田先生は穏やかな口調で目線を合わせて、色々なエピソードを交えて先生のかかりつけ医(在宅医)としてのポリシーを約1時間に渡ってお話してくださいました。

エピソード)自分の親を看取る(肉親にできないことは患者様にしない)2)二人のお子様を取り上げた。また骨折した時も手当をした(開業医は専門外の医療も出来なければならない)3)来院した患者様の従来の薬の種類、量と激減し健康体に戻した(どんな薬にも副作用がある)4)患者様に簡単なストレッチを指導し血圧、認知症等を大幅に改善した5)患者様へ五感を持って気づき、検査はその次とする。

ポリシー患者様目線で気軽に相談していただける雰囲気を作る2)複数の開業医、薬剤師、福祉関係者(ケアマネ)等と連携をとり、ご家族の方と寄り添う3)高度の医療機関である大学病院で授業を受け持ち連携している4)在宅医として自宅で看取りを行う。まさしく「令和の赤ひげ」を彷彿させる。

 

 

 

 

 

令和元年夏祭り

7月14日(日)6~19時 町内神輿巡業 50名+婦人部20名        今年は雨のため車渡御となる(写真は以前のもの使用)。車に乗せた神輿の後を、法被(はっぴ)を着て傘をさして、トボトボ歩く(まるで野辺送り)。10ヶ所の接待所で、飲めや食えやの歓待を受けるも、担ぎ手はいつもの半分盛り上がらない(根岸の中型神輿は約300Kg(三社祭は1t)、30人で担ぐ。短時間で交代するので最低3倍の100人以上の担ぎ手が必要)。祭り本番より、その準備と後片付けが大変。特に宵宮の舞台づくりは8~17時(50名)まで掛かる。業者に頼まないで青年会で作るのは根岸だけ(長老が「皆で汗を流せ、それが絆だ!」と譲らない。業者に頼むと50万円、それならしょうがないやるかというかんじ)選挙が終わり県・市会議員も来なかった。代議士には来ていただき、色々おしゃべりをして今年選挙があるなと実感する。毎年楽しみにしている、粋な法被姿の厚化粧の姉さんたちも来なかった。サラリーマン時代夜な夜な接待で使った新宿2丁目のちょっとケバイ姐さんたちを思い出し、自分の絶頂期に誘う。

 

 

市長懇談会

7月5日(金)18~20時 南区自治連合会17名 区長、副区長

南区の住民の代表として、市長2.5期の実績及びこれからの取り組みを長時間にわたり熱く語っていただいた。政令都市20市の中でも、市民の借金の少なさ2位、幸福度2位(健康、文化、仕事、教育等)、住みたい街ベスト10に大宮、浦和がランクイン等、清水市長は政令都市市長ベスト1位と言っても過言でありません。

たださいたま市内部では浦和Vs大宮があり、市長へ質問しました。

1)市長は大宮出身、大宮に予算が偏っていませんか?(大宮生まれの浦和育ちハーフです。ロングタームで見れば旧各市平準化されてます)

2)市役所は浦和から移転しますか(この2年で決めます)ここからは私のうがった推測ですが、大宮にある某研究所の跡地に移転、市長は4~5期後大宮出身議員を指名する。残念ながら行政の浦和、経済の大宮、文化の与野、歴史の岩槻のバランスが崩れると思います。浦和には、もう弱小チーム「浦和レッズ」しか残らない!

地域防犯推進委員委嘱状交付式

7月4日14~15時 ときわ会館 200名

浦和警察署署長(写真)より防犯推進委員に委嘱状が交付される。

浦和警察署管内(浦和区、南区)の犯罪報告があった。

1)刑法犯認知件数(泥棒、殺人等) 昨年実績

埼玉県60,004件(前年比5.3%減)浦和警察管内2,198件(9.4%減)

2)犯罪率(1,000人当たり)埼玉県警察署39ヶ所

ワースト1位大宮警察署の12.6件 〜 34位浦和警察署

3)振込詐欺

埼玉県676件7.8 億(前年比58件増0.8億増) 浦和警察署29件2,700万円(9件減600万円減)

4)交通事故

埼玉県62名(前年比28件減)浦和警察2名(0件)

大都市である浦和の犯罪率の少なさが全国的に際立っている。

今後も警察署、自治会、学校が一体となり犯罪の撲滅に協力をすることを申し合わせた。

 

消防団強化計画

6月30日 9~12時 南消防署 六辻、白幡、別所、谷田、大谷場等7分団 100名

1)消防団とは①さいたま市消防団2600名(0.2%)、署員1,300名ポンプ車200台 ②消防団への期待、火災、災害時の避難誘導、住民への訓練指導 ③住民、消防団、署員連携

2)煙体験器設置及び住民への指導訓練方法伝授 ①腰を落とし左手で口鼻を抑え、右手は壁に触れて位置確認 ②新鮮な空気が入らぬように窓、扉は閉じて出口へ向かう ③体験記の入口出口に一名づつ配置、取り残し防止の為5名づつ入れる。 

3)水消火器住民への指導訓練方法伝授 ①消火器使用可能時間15秒 ②放水距離3~6m ③消火方法は燃焼物へ遠くから近くへ、左右にホースを振って近づく。

お墓の建設について

6月27日 根岸薬師堂墓地にて

お墓のトラブルが年に数件あります。根岸薬師堂は根岸共有地会がボランティアで維持管理しており、年会費も年間3~4千円(市価1/3以下)、すべての改修工事も共有地会が負担するので、通常のお寺と違って檀家様は寄付等の費用は一切発生しません。お墓の建設も檀家様が石材業者に直接頼んでいました。右記写真のような手抜き工事が頻発しております(基礎工事も立ち上げ工事もしていない土が丸出しで、墓が崩れ始めています)。最近ネットでの頼むことが多く、孫請け、ひ孫請け業者が遠方から工事にきます。1社20%以上のマージンを抜かれますので工事金額は発注金額の半額以下になることもあります。発注するときに注意することは、1)工事は元受けがするか確認する。2)証期間(無償手直し工事)最低20年等を確認することが必要です。3)工事中は頻繁に工事を確認する。今後根岸共有地会が上記3項目を保証できる指定業者制にして檀家様を保護する検討しています。

 

新任会長研修

6月23日(日)9~12時 南区役所 会長29名 職員4名

南区114自治会で30名の会長が代わり、新任会長の研修会が実施されました。

1)自治会の存在理由2)自治会長の期待される役割3)上部組織及び関連団体の系統図4)防災連絡協議会、青少年育成会、福祉協議会、地元小中学校等の関わり方5)事例は発表会①書類の整理②行事事例(流しそうめん、節分祭時の鬼自宅訪問(なまはげ)、ハロウィン等)などの講習がありました。

大変に役に立ちました。会長が困った時は、コミュニティー課に行く(女性職員も厚化粧、薄化粧、ノーメイク皆美人です(個人的には厚化粧))。

 

応急手当指導員定期研修

6月22日 9~12時 浦和消防署 30名 消防署員4名

 

「応急手当指導員」の資格を消防団員が取得するには、3日間9~17時までの講習を受けて、実技80点、筆記80点以上の成績が必要です。   それ以上に、半年に1回の講習会に参加しないとその資格をはく奪されます。精神的、肉体的な負担が多くうんざりしていました。私たちの分団でも、それを知ってかその後「応急手当指導員」の資格を取得しようとする団員はいません。                                  止めようかなと思っていたときに、朝日新聞(5/20)に小学校で、教職員がAEDや心肺蘇生法を実施して、後遺症ない児童の回復率が56%、数年前の2.5倍になったとありました。                              そんな時、自治会でもAEDを購入するになり、自治会の理事、会員に教えなければならないと意を決しました。AEDも体が覚えていて難なくできました。苦手であんなに難しいと思っていた、「三角巾使用法」も簡単にできるようになっていました。継続する意味はここにあるのだなと実感した講習会でした。署員の皆様こそ休日返上です。ありがとうございました。

 

自治会とは!

自治会/会長のプレート門前に掛けているため、突然見知らぬ人が訪ねてきて、色々な禅問答を仕掛けてきます。

一番多い質問が自治会は必要か

1)自治体(市役所)の下請けに甘んじている訳ではなく、自治会がない武蔵野市などは、1)ゴミの戸別収集2)広報紙配布3)防犯パトロールの外部委託で年に数億円掛かります。人口比にするとさいたま市は50億円ぐらいの税金がアップします。自治会は小さな政府に貢献している。

 

2)地域住民の集合体である「自治会」は民主主義の基本である。行政(自治体)に全てを委かせると、「団結のできない、思考回路の麻痺した住民」になり、行政の都合のよい戦前のような国の末端組織としての「隣組」に成り下がる。自治体と自治会は常に緊張関係にあり、行政を監視し続けるのが自治会の役割である。住民の代表であるとのプライド持って活動をしていると説明しています。

 

最後に「とんとん とんからりと隣組」の歌を披露して、笑って帰ってもらっています。

♪とんとんとんからりと隣組、格子を開ければ顔なじみ、回して頂戴回覧板、知らせられたり知らせたり♪

とんとんとんからりと隣組、地震や雷、火事泥棒、お互い役立つ用心棒、助けられたり助けたり♪

 

自治の根本は「おはよう、こんにちは」の挨拶と「向う三軒両隣」のご近所愛です。

 

青壮年会総会2019

6月8日(土)19~21時 魚座 35名出席

 

1)総会①事業報告(計画)②決算報告

2)夏祭り①祭典委員長②渡御責任者決定

3)盆踊り準備依頼(自治会会長→青壮年会会長)

4)調神社神輿車巡業(旧足立郡の神社に宮司自ら寄付集め)日程

青壮年会には村を仕切る自治会長、共有地会長、囃子連会長が、青壮年会長の子飼い(会員)として出席している。村の全ての行事は高齢化により青壮年会の協力なしには、大掃除すらできなくなっている。食べ・飲み放題がすごかった!アワビ、さざえ、鮨、天ぷら、フライ、シャブシャブ、六十代の私らには無理です(死ぬかと思った)。

薬師堂法面草刈

6月2日 午前9~12時 16名参加 

 

公会堂法面、薬師堂、神明社、阿弥陀堂の草刈、除草剤散布を行いました。

墓の年間管理費は3,000~4,000円です。市価の1/3以下です。高齢化及び檀家様の参加が少なく外注化も考えております(年間150万円)。

今年は国土交通省の指導が入り、薬師堂、阿弥陀堂のブロック塀改修も行いました(700万円)。 墓地の改修工事は、今まで共有地会が全て負担しておりました。寄付もなく、掃除の強要もないこんなめぐまれた檀家様はいません。資金調達の為、墓の販売強化を考えております。

 

消防訓練

5月26日 9~12時 南消防署 4分団50名 

 

水栓からポンプ車Aからホースでポンプ車Bへ水を搬送しホースを延長して屋上で放水訓練を行いました。

左記写真は晴美埠頭で行われた東京消防庁、海難火災訓練の様子です。                    200トンもある消防艇とヘリコプターを使用して、海からの放水と空からの救助訓練を見学しました。

 

 

 

 

 

 

ごみゼロキャンペーン

5月26日 9時から 北側公園 50名 

                 

自治会の最大のテーマごみ問題です。集積所、掃除等の管理などで住民同士の争いもあります。  自治会が間に入って紛争を収めます。

集積は自治体、管理は自治会の責任です。    個別集積をしている自治体も3割あります。   さいたま市で個別集積をすると約30億円の税金アップとなります。                          燃えるごみは焼却処分され、燃えないごみは埋め立て地で処分します。年間約2000万トン出る食べ残しが、ごみの分類で1位となっています。

 

 

運動会

5月25日 南小&岸中 8:30~12:30

来賓として南小&岸中の運動会を見学させていただきました。

私が南小を卒業して52年、中学を卒業して49年が経ちました。

自分の運動会はうっすら覚えているのですが、子供達の運動会は、妻任せで一斉ノータッチでした。 午前中の4時間ではありますが、ゆっくり見せていただきました。生徒も先生も真剣です。仲の良い生徒たちが肩を組んで、お互いを称え合っています。目頭が熱くなりました。生徒たちはこれから世界(社会)のオンリーワンを目指して、切磋琢磨するでしょうが、本当のオンリーワンは家族、友人、地域などごく身近な人たちの中にあることがいつか分かるでしょう。50年ぶりに再会した小学校時代の親友と、地元のゴルフコンペで一緒してます。彼と一緒にいると小恥ずかしくウブだった50年前にタイムスリップします。

 

さいたま市南区自治会連合会総会

5月17日(金)15~19時 ベルディ 96名

(写真は根岸自治会長退任表彰式)       1.総会

1)平成30年度事業/決算報告

2)令和元年事業計画/予算案報告

3)退任会長表彰式

2.懇親会                               清水市長、宮崎・木村県会議員、土井・浜口・冨田・野口・萩原・桶本・松下・金子市会議員及び南区宮野区長初め市職員8名の出席の元に、和気あいあいと和やかに行われた。清水市長、議員、職員の方々にお酌をしてもらい、日頃の労をねぎらっていただき、「ヒデキ、感激!」(古すぎ!)

   

 

 

青少年育成会定期総会

5月16日 14~15時 南浦和小学校

南区区長、南浦和小学校、岸中学校、南浦和中学校校長出席(南浦和小学校教頭司会)参加者60名(青少年育成会員、子供会、PTA等)

 

育成会は、入学式、卒業式、運動会、地元節分祭、南小祭、地元夏祭、地元盆踊り、県外研修引率等、児童が安全に参加できるように活動をしております(活動は年間30日以上)。

 

これからも地元の皆様のご協力を頂き、子供たちが、「いつも見守ってくれる人がいる」と思って、安心して過ごしてもらえればと考えています。

自治会総会2019

4月20日(土)PM1~2時 根岸公会堂62名 

 

3期6年務めた会長の交代がありました。前会長は青壮年会の顧問(自治会、消防団などボランティアの人材供給源である青壮年会の創設者)、消防団分団長など地元のために尽力いたしました。お疲れ様でした。                               今回は組長さんより下記の指摘がありました。

1)自治会各イベントの写真をスライドでみたい。

2)理事の顔写真を回覧等で掲載してほしい。

3)毎月の理事会の議事録を回覧してほしい。

4)座るのが苦痛、椅子に座りたい。

 

 

 

 

 

 

シロアリ被害

4月12日 根岸公会堂 シロアリ被害改修工事

 

柱がシロアリに喰い尽くされボロボロになりました。

被害状況を調査するため、工事関係者に床、壁ボードを剥がしていただき、現状の確認をしました。

何故か、この柱のみの被害に留まりました。工事関係者の方も不思議だと話していました。通常約100万匹でコロニー(巣)をつくり家中の木材(セルロース)を喰い尽くすとのことです。断熱効果、耐震効果が弱まるとのことです。     工事は被害にあった柱の交換と、駆除剤を散布していただくになりました。

 

その他薬師堂、阿弥陀堂のブロック塀工事、公会堂法面土木工事、神明社、薬師寺、公会堂の耐震工事が控えています。老朽化と高齢化がダブルで迫っています。

 

桜花の下の宴

4月6日 19時〜 根岸神明社 青壮年会31名    

 

今日は桜の花の下で好きな俳句を披露して、天平文化を偲び、「令和」に想いをはせました。                            「高齢化70歳になってもまだ若手」「定年後犬も嫌がる5度目の散歩」「プロポーズあの日に返ってことわりたい」「入歯見て目をはずしてとせがむ孫」「物かくせ今日はむすめの里帰り」「親の夢こわして子は育つ」「恋敵ゆずれば良かった今の妻」「お茶いれた憎たらしいから指いれた」       平均年齢も70歳を超えた「根岸青年会」、明日から「根岸負け犬の会」と改めます。

 

ゴミ箱設置

ゴミ集積所新規更新 3月25日 9~15時   

 

集合住宅の住民より、ゴミ箱が老朽化して危険なので、オーナーに掛け合って更新するように依頼があった。                     ゴミの収集は行政(自治体)の義務であるが、維持管理{集積所の場所決め(これが揉める)、掃除当番}は自治会の仕事になっています。              自治会に入らない人は、不公平をなくすため自分で直接清掃工場に持って行くことになっています。 約3割の自治体が個別収集を行っていますが、有料化で経費が発生します。

 

出前講座 健康寿命をのばそう!

3月16日(土)14~15時 根岸公会堂 63名

南区役所高齢介護課 矢島主査 青木中央クリニック 中原次長

男性の健康寿命は72歳(寿命81歳)、女性75歳(87歳)。介護要因の第1位は、男性が脳卒中(酒、タバコ)、女性が認知症です。

それを防ぐために、本日はストレッチ方法を教えて頂きました。1)深呼吸2)肩と脇腹伸ばし3)体幹ひねり)4)グーパー体操5)散歩+計算など、ほとんどまともにできず、新ためて自分の体の老化を実感し、介護予備軍であることを認識しました。

H31ラジオ体操開始

3月16日 6:30~ 根岸公会堂広場 40名

 

3月になりラジオ体操が始まると、梅の開花と花粉症で春を来たことを実感します。

今年もまた恒例のお汁粉を食べて、これから11月まで、毎週土曜日ラジオ体操にかこつけて、皆さんの安否を確認します。昨年、一緒に「お汁粉美味しい」と舌鼓を打った方の訃報を聞き、肩を落とします。散々好きなことをやってきた私だからこそ、最後に村の為に尽力したい想いが強いのです。神様、仏様、お迎えはもう少し、待ってください。

リサイクル研修会

3月8日 環境衛生部県外研修会 30名参加 

 

栃木市日立SSの工場内にあるリサイクル工場を見学する。                             テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンの解体作業がベルトコンベアーの流れ作業で行われていた。フロンガス、鉄、アルミ、プラスチックがアッと言う間に分別されて、再利用されるとのことです。    回収業者のほとんどは無許可で、高額な費用を取られ、不法投棄される(必ず家電小売店に持ち込

次に訪れた「小江戸とちぎ」は、川越市、佐倉市と並ぶ「三大蔵の街」、風情があり再訪問したい。

 

 

長岡市復興、森民夫元市長に学ぶ

3月5日 14~16時 南区役所 受講者50名(市職員含む)

森先生(H11~28 5期市長 筑波大教授)は、東大建築科卒(69歳)。

H16新潟中越地震発生、ここから大ドラマ的が展開する。

1)仮設住宅は、コミュニティ単位で入居(老人の孤独死防ぐ)2)復興公営住宅は村単位で移住させる(全国モデルとなる)。3)市役所を駅前に移し、ガラス張りの議会堂、市民交流ホール、アリーナ、屋根付き広場を併設し、アオーレ(会いましょう)長岡と命名する。住民の出会いの場として、市民、役所のコラボのイベントが年間700回開催。毎日がお祭り!建築三賞(建築学会、都市計画、建設業連合会)」受賞。

先生は「自分が楽しんでやっているうちに公益性が出てくる」が持論。

長岡市には長良川の花火しか見に行かなかったけど、これからはアオーレ長岡も必ず寄ろうと思いました。私利私欲がない政治家で、4期全国市長会会長を務める。

 

 

消防訓練

2月24日9~12時 南消防署 根岸・別所・谷田西浦和4分団(約50名参加)

 

震災で家屋倒壊の救助活動訓練を実施する。1)呼びかけによる現状確認 2)チェンソーを使用して建物浸入 3)バール、ジャッキを使用して下敷きになっている人を引きずり出す 4)簡易毛布タンカで搬送                            140万人のさいたま市民を、1,300名の消防署員では救助することはできない。消防団の救助活動が期待される。食料などの備蓄用物置が売れて、現在設置に1ヶ月以上待ちの状態です。

田中良生先生「南区新春の集い」

2月17日18~21時 ベルディ 200名参加

 

田中先生は、南区、桜区、川口市、戸田市、蕨市の5地域を選挙区に持ちます。南区には約1,000の自治会があり、そこの主だった自治会長が参加した。地元の参議院、県会議員、市会議員を従えた「集い」であった。完璧な組織作りに圧倒的された。南区以外でも同じような組織がある。

先生はどぶ板選挙を得意とし、村の初詣、節分祭、夏祭り、盆踊り、お月見会に必ず出席される。    恩に感じて、各自治会長が「集い」に参加する。

副大臣も3回目、次は大臣も狙えます。

根岸阿弥陀堂ブロック塀完成

2月11日 駐車禁止立て看板設置

 

国土交通省よりの指導によるブロック塀の改修工事が、根岸阿弥陀堂分が完成しました。

檀家様お参り専用駐車場」の立て看板も本日設置が終了しました。

来月より根岸薬師堂のブロック塀の改修工事が、約2ヶ月の予定で開始されます。

震災時にブロック塀が倒壊して、事故が発生した場合根岸共有地会が刑事、民事で訴えられる可能性があるため、工事を急いでいます。

ただ寒いとコンクリートが固まらないため、工事は1時中断して、春から始めます。

南区自治連合会研修会

2月6日9~15時 荒川上流河川事務所視察他 50名

荒川の名称は荒ぶる川から命名されました。1910年に決壊し、死者401名、家屋3万戸の破損流失しました。

国が県、各市を従え100年を超える年月を掛け、河川工事を現在も続けております。       河川の蛇行を真っ直ぐに直す支流の合流部の河川の真中に堤を設け合流部の流れを滑らかにしたりしました。現在は堤防の高さ、幅を大きくしたり、堤防の水はけを良くしたりしています。台風が三つ一緒にきても、洪水にならないとのことです。治水より利水で活躍しています。

 

2019節分祭

2月3日 根岸神明社 

今年は日曜日とのこともあり、子供達とその父兄約500名が集まり、神社に入りきれず道に人垣があふれ出ました。

ここ数年、この日は自宅で恵方巻を食べる習慣になってきました。関西では「福を巻く」とのことで食されていました。1977年から翌年の余った海苔を、海苔販売業者が道頓堀でイベント販売し始め、1989年にセブンイレブンが販売して、恵方巻が全国区になったとのことです。バレンタインデー同様、商魂たくましいですね。

共有地会総会

2月1日 12~3時 公会堂 出席者24名(委任状22通)総会成立

 

1.30・31年度事業報告(計画)及び共有地会一般・神明社・薬師堂・阿弥陀堂の各担当の会計報告を行う。

 

2.3年に1度の役員改正、会長鈴木一郎、副会長星野知彦が選任される。

 

4・事業報告特機事項

1)国土交通省指導により、薬師堂、阿弥陀堂のブロック塀の改修工事を命じられ、改修工事に昨年12月より実施、その進捗状況の報告を行う。

 

2)「一般社団法人根岸共有地会」の趣旨説明を行うも、会則を現状に合ったものに返る必要が出て、今後1年以内に司法書士の先生の助言を得て役員会で原案をつくり、再度総会に掛ける。

このままでは、役員不足により共有地会は縮小し、業務のアウトソーシングを行う必要があり年間約250万の費用が必要になる。1人当たり7,000円程度の年間管理費の値上げが必要となる。

 

自治会 忘年会

12月22日 18~20時 魚座 22名

本日は理事会、統一パトロールがあり、自治会三昧の一日でした。今年も忘年会で全ての事業は終了となります。私は自治会、共有地会、消防団、青壮年会に席を置き、今年は140の案件をこなしました。プライベートでも母の入院、施設への入所などがありました。来年度は自治会、共有地会の会長に選任されたので不安もありますが、仲間に支えられ頑張って行こうと思っています。家庭では孫の面倒と掃除が担当なので、家族にも迷惑が掛からぬようボランティアと家庭の両立を計ると、決意を新たにしております。

さいたま市消防出初式

1月7日 午前10~12時 大宮消防署

 

さいたま市消防局トップの清水市長の基、さいたま市大宮消防署員及び消防団(64分団1,200名+子供消防団100名)が参加をして出初式が盛大に実施にされました。

写真はさいたま市木遣り保存会と若鳶会によるはしご乗りです。元々は火消の準備運動で始まったものが技を競い合うようになりはしご乗りのスタイル(形)の雛形が出来ていきました。ヘリコプターよる救援活動及び放水写真は「消防団・六辻第一分団」コーナーにあります。

 

調神社でポンプ車両のお祓いをしていただき、新年会では50年ぶりに「七草粥」を頂き、祖母を偲びました。

内谷2丁目自治会会長及びさいたま市南区役所コミュニティー課様のご尽力により、この度根岸自治会のホームページを開設することができました。ありがとうございました。

 

このホームページをご覧になり、根岸神明青壮年会、根岸囃子連、消防団にご入会ご希望の方は、根岸自治会ページの最後の「お問い合わせ」よりご連絡ください、心よりお待ちしております。

 

今後とも根岸自治会へのご協力をお願い致します。